海外移住に必要な情報をまとめてます。

フィリピン居住に必要なのクオータビザとリタイアメントビザ(SSRV)について

Uncategorized

安く移住するなら間違いなく候補に上がるのが、フィリピンです。

私はフィリピンだとセブ島に行った事がありますが、親日の方が多くて物価も安く住みやすそうなところだなと感じました。

海外移住するにあたって最大の問題となるのがビザです。

日本のパスポートがあれば30日以内なら滞在できますが、それ以上はビザの取得が必要になります。

 

フィリピンのビザ

 

フィリピンのビザはいろいろな種類があります。ざっと調べるだけでもたくさん出てきます。

  • 観光ビザ (9A)
  • 労働ビザ(9G)
  • 投資家ビザ(9D)
  • 結婚仮永住ビザ・結婚永住ビザ(13E)
  • 外国人労働許可証(AEP)
  • 特別就学許可(SSP)
  • バリックバヤン・ビザ
  • クオータービザ(特別割当移住査証)
  • リタイアメントビザ(SRRV)※35歳以上の方が対象

この中で現実的に取得できそうなのでクオータービザとリタイアメントビザ(SSRV)です。

取得条件を見ていきましょう。

クオータビザとリタイアメントビザ(SSRV)

クオータビザ(特別割当移住査証)リタイアメントビザ(SSRV)
年齢
制限
20歳以上35歳以上
経済
条件
申請時一時的に5万ドル送金
(ビザ取得後は日本に返金可能)
①スマイル
一律2万ドルを預託(銀行預金)
※預託金の投資転換不可
②クラシック
50歳以上:2万ドルを預託
50歳未満:5万ドルを預託
50歳以上年金受給者:1万ドルを預託
※預託金の投資転換可、
ただし投資額5万ドル以上
年会費なし年間360ドル
就労可能別途外国人就労許可証の取得が必要
取得代行
費用
約150万円約20万円

 

クオータビザのメリット・デメリット

クオータービザは年会費がかからないのと預け入れ金が返還されるのが最大のメリットです。

取得代行費用が高いのがネックですね。

就労も可能ですので、働く事もOKです。働くには英語力も必要になってきます。

いろいろな業者があって値段がマチマチですが、クオータビザはどこの業者も100万円以上は必要になってくるため、本格的に永住を決めてから取得する方がいいでしょう。

 

ねこ
初期費用がかかるけど維持費がかからないのがクオータビザなんだね!

リタイアメントビザ(SSRV)のメリット・デメリット

リタイアメントビザ(SSRV)は2種類あります。

初期の預入金を投資転換できるのがクラシック、投資転換できないのがスマイルです。

スマイルは預け入れ金が返還されないのがネック(ビザが失効されれば返還される)ですが、初期金額が2万ドル(200万くらい)と少ない金額なのがメリットです。

ただ年会費が360ドル必要なのがデメリットといえます。

投資をするならクラシックも良いのですが、例えば投資として不動産を購入した場合、手放した時にビザの権利が失効してしまうのがデメリットですね。

あと現地で働くのには別途外国人就労許可証を取得する必要があります。

 

うさぎ

初期費用がかからないけど年会費がかかるのがリタイアメントビザ(SSRV)です!

観光ビザ(9A)は3年間の延長が可能

観光ビザ(9A)は滞在中に延長申請をする事によって、最大3年間まで延長が可能です。

ただし1回目回延長は29日、2回目延長は1ヶ月か2ヶ月を選択する…といった細かい延長申請が必要で、さらに長期になるほど審査が厳しくなってきます。

17ヶ月以降の申請には入国管理局長の許可が必要になるため、1度出国して入国した方が簡単です。(出国すると滞在期間はリセットされる)

<

滞在期間延長料金(1ヶ月更新)延長料金(2か月更新)
1ヶ月(29日)P0P0
2ヶ月(59日)P3,130P3,130
3ヶ月(89日)P7,590P7,590
4ヶ月(119日)P4,150P4,150
5ヶ月(149日)P2,430P2,930
6ヶ月(179日)P2,430P2,930
7ヶ月〜12ヶ月
(209日〜379日)
P3,840P4,340

※1ペソは約2円(2018年4月のレート)

うさぎ
海外移住の下見だけなら観光ビザで十分!

フィリピンのビザは他の国を見てもかなりの好条件

他の国の永住ビザやロングステイビザの取得費用などを見れば、フィリピンのビザはめちゃくちゃ安いです。

日本人に人気の国のオーストラリアは居住用ビザの取得に6000万円くらい必要になります。他の国対してビザが圧倒的に安いのがフィリピンの良いところです。

治安もそんなに悪くない&物価や家賃も安いため、安く海外移住するならフィリピンはかなりのオススメです!

いぬ

フィリピンは安く移住できるオススメの国です!

コメント